☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪


by paniseizin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:リアル( 34 )

最近・・・・・

最近こんなことを思うようになった
自分には文才がないからわかりにくいと思うけど
もしよかったら俺のこの考えにコメントがほしい


なぜこんなことを思ったのか自分にもわからないが
とりあえず書いてみるとする

誰しもが1度しかない自己の生命を楽しくそしてもっとも輝かしいものにしたいと思うはずだ
しかしどうだろうか
生まれて学校に行って中学に入り社会に出て結婚してそして生涯を終える
たいていの人がこんな人生を送ってるんじゃないかと自分は思う
このように考えるとこういう風に思えてくるのだ
人生とは個人個人によってまったく違うものでありながら
それでいて社会に出て働くというみな極めて似ているものだ・・・・・と
必ずしもみながそういうわけでない
自分の理想を自分の描く花に例えてみる
そこらじゅうに同じ種類の花が生えているのを考えてもらいたい
そこから適当に2本とるとしよう
ぱっとみると同じように見えるのだがよく見るとぜんぜん違うものである
根っこという自分で動かすことも曲げることもできない自分の理想を下に考えておき
こうでありたいと植物は意思はなくても考えるはずだ
美しい花を咲かせ自分の描く花に近づきたいと
しかし成長する時その場所の条件や環境が違えばその先咲かす花の色や形も違ってくるだろう
よって理想にたどり着けないのだ
それを邪魔してる条件や環境というのが
出会いである
ここからは花ではなく人生というレールを考えてみてみる
人はそれぞれ自分のレールをもっている
何しもそれは人だけに限らない
無生物にもレールはある
人は必ず人生の分岐点に立つ
友達と恋人とパソコンとゲームと
そういった出会いで分岐点に立つものもいる
さっき言ったとおり無生物にも人にもそれぞれ違うレールを持っている
それを「出会い」というもので
出会ったレールと自分のレールを重ねると
お互い違う方向を向いているから
おのずと分岐してしまう
そしてそこでの選択が
理想からまったく違う方向に行くか
もしくは理想にたどり着くかを左右していると考える・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に・・・・
人は人のレールを壊すことがそして自分のレールを壊すことができるほどの知性と感情を 
手 に 入 れ て し ま っ た
理想にたどり着けなかった後悔無念やむりやり理想をかなえようとする欲望が
犯罪をまねいている  

人間という最も幸福な知性と感情に富んだそしてもっとも残酷な知性と感情を備えた人種に生まれたのを
あなたはどう考えるか
[PR]
by paniseizin | 2006-09-04 12:12 | リアル

えーと

んーとこの題名変えたいんですけど名前思いつかないのでよかったら
コメントに書いてほしいです
まじめなの募集してます
[PR]
by paniseizin | 2006-08-31 21:58 | リアル

変えた理由

なぜ背景変えたかというと
ある人と同じだったからです
d0077504_16562890.jpg

このブログ知ってる方もいるかもしれませんが
この人と同じだったから変えました
[PR]
by paniseizin | 2006-08-31 16:56 | リアル
ネタないから面白い動画適当に取ってきました

http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/kujo.html

http://omosiroflashjp.nobody.jp/flash_omosiro/_bokunoomoide.html
[PR]
by paniseizin | 2006-08-29 23:51 | リアル